FC2ブログ

DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rolandの原点?

2009/08/25 23:25|DTMTB:0CM:0
こんばんは。モベです。

この前、中古でSC-55STという音源を手に入れました。
何故か無線機ショップにノーチェック品で投げ売り状態でしたので買ってきました(笑
何故無線機ショップにいたんだというツッコミはスルーでお願いします。
RolandでのDTMの名器といわれるSCシリーズの原点ともいえるSC-55の廉価版で、液晶やボタンなどが省略されたモデルです。
パネルには電源スイッチとボリューム調整ツマミ以外は何もないので正直寂しい外観です(笑
MIDIデータを受信するとSIGNALランプが点滅するので、見ててそれなりに楽しいかも。
音はやはり古さを感じますが、それほど悪くもないと思います。
しかし、如何せんかなり古い音源であるが故に収録されている音の数が少ないために、曲によっては非常に寂しい音になったりします。
まぁ、その辺は仕方ないですね。持ってるMIDIデータは自分の以外はほとんどSC-88Pro用のデータですしね。
しかし、微妙な曲もありはしますが、ハマるとこれがなかなか味のある音で鳴ってくれます。
このあたりのは古くてもハード音源の利点ですよね。
使いどころとしては微妙かもしれませんが、再生専用機器にしてもいいですし、コレクション的に大事にしようと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/97-5db3f4a9

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。