DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM音源について

2009/08/21 19:44|DTMTB:0CM:0
こんばんは。モベです。

古くからパソコンに触れている人なら懐かしいと思えるFM音源についてです。
この音っていかにも電子音って感じがしていいですよね。
技術的にというか機構的にMIDIと違って生音に近いってことはないんですが、どっちかといえば電子音の方が好きな僕としてはこちらの方がいい感じに聞こえますね。
MIDIが普及する前はDTMといえばこれと言われていたようですが、当時の曲とか聞いてると妙に納得する部分もありますね。
これもいずれちょっと使ってみたいと思うのですが、現代のパソコンでどうやってやるんでしょうかね。
それ用のソフトとかあるのかな?
現在ではもう廃れてしまったと思いきや、携帯電話などにも使われていますし、現在でもFM音源の新機種が発売されているようですね。
それにしても、この規格、YAMAHAが出したようですが、正直言って、YAMAHAが「音楽なら何でもアリ!」みたいな会社に見えてきました(笑
素晴らしい会社ですね。MIDIというかDTMではなんとなくRolandに取られたようにも見えますが、やはり古参ということでなんでもやっていますね。
FM音源は僕は大好きです。この金属的な音がたまりません。
MIDIも廃れてると思いきや、しっかりDTMの標準として頑張っていますし、この二つはいつまでもコンピュータ音楽の世界に存在していてほしいですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/95-19890a19

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。