DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館の音響

2009/06/29 21:49|雑記TB:0CM:0
こんばんは。モベです。

先週末に映画を見てきました。
映画は今話題の「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」ですが、内容に触れるとネタばれになりますし、そもそも今回の話とは関係ないです(笑
映画館と言えばあのド迫力の音響システムですよね。
僕は低音体を揺らすくらい聞いてる方が好きなので、映画館の音響はかなり好みです。
音量もかなりでかいですね。
しかし、映画館によって音の出方もまちまちですね。
経営が違えばシステム自体が違うのは当たり前ですし、同じ映画館でも部屋によって違ったりしますね。
そこで僕は自由席タイプの映画館(あんまりないですが)なら入った時に流れている音楽を参考にして一番いい感じに聞こえるところを探ります。
石川の映画館は指定席のが多いのでこんなこと出来ませんが。
これだけでも音が違って感じられますし、映画も楽しめると思います。
映画館にわざわざ行って見るメリットとは僕はあの音量の大きい音にあると思います。大音量の方が迫力が出るのは当たり前ですが、家では近所迷惑になって、映画並みの音量では聞けませんよね。
音が大きければそれだけ多くの音を聞きとれるので、映画を見てる時に曲のイメージが浮かびやすかったりします。
映画の魅力はやっぱりあの「音」ですよね。

皆さんも映画館で映画を見に行きましょう。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/85-5d2b1a4f

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。