FC2ブログ

DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登プロジェクト1回目

2008/11/02 23:47|DTMTB:0CM:0
こんばんわ。モベです。
今回の取材は2日間かけてTaniさん、竜夜さんと能登半島をぐるりと一周するというスケジュールで行ってきました。
一日目は輪島までの道のりで気になったスポットで止まりつつ進むという感じで取材してきました。
波の音などの環境音はもちろん、寺の鐘の音なども。さらには雰囲気が気に入ったところや、その場所の美味しい食べ物なども調べてきました。
いわゆる能登の魅力調査ですね。



能登の人間である僕も今回の取材で初めて知った魅力がたくさんありました。
特に門前町の總持寺は能登の地震の凄まじさを改めて感じさせるところでした。雰囲気もすごくいいところなのでしっかり取材もさせていただきました。
近くの蕎麦屋の「能登手仕事屋」の蕎麦と豆腐はすごく美味しく、特にTaniさんは絶賛されてました。
ホテルもビジネスホテルながら朝市通りの近くだったり、足湯が近場にあったり温泉があったりでいい宿でした。雰囲気もいいし。
何よりインターネットが使えるのがいいです。能登で泊まるならここがいいですね。
2日目は朝食の後朝市に繰り出しました。
すごく活気のあふれる市で人も多く、途中で3人バラバラになるアクシデント発生(笑
まぁ、すぐに合流できたし、そこで買ったえがら饅頭は美味しかったです。
その後ホテルを出発しキリコ会館へ。
ちょうど子供の太鼓がやっていました。小学生くらいの女の子たちが実演しているんですが、すごく迫力があってかっこ良かったです。
そして能登半島を一周すべく、能登の先端の禄剛崎へ向かい、その後からぐるっと。途中竜夜さんが携帯電話を落として引き返すというハプニングが起きましたが、それ以外は順調に回ってこれました。
見附島や恋路海岸などで動画なども取りつつ。
そして本当に能登を回る形で走って帰ってきました。

今回の取材はとても有意義な取材でした。
次回の取材は中能登、そして能登半島を中心とし、今回回ったところも補完する形で回ってきます。
最後に、竜夜さん、Taniさんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/51-621fd8c3

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。