DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のとぷろ

2008/09/22 17:46|雑記TB:0CM:0
こんにちは。モベです。
DTM研究会の活動の一環として話を進めていた「能登半島☆全国発信プロジェクト」通称のとぷろで、我が部も「サウンドスケープ」いわゆる音の環境をテーマにした研究を行うというのをプロジェクト本部に申し出をし、先日ようやく採択されました。
内容は能登のいろいろなところを回って、その音環境を録音し、レポートにまとめるというもの。
現在進行中のゲームBGM製作にも役に立つと思います。環境音はBGMでも重要ですし。
一応県内とはいえ、金沢からは遠いので、合宿および小旅行も兼ねております。
しかも1泊二日。本格的な取材です。
僕も一応能登は知ってるとはいえ、奥能登にはあまり行かないので楽しみです。
レポートが完成すれば「能登スタイル」というサイトの学生プロジェクトの欄に載ると思います。

DTM研なのにアナログじゃないかという突っ込みはしないで下さい(笑
最終的にデジタルに変換しますし、我がDTM研のコンセプトは「電子音に限らず、幅広い音楽に注目する」というものですので。
そう考えると今までなかったスタイルのサークルですね。
DTM研自体が少ない上にVOCALOID使いですし(笑
何かとやる事いっぱいですが、一つずつこなして行きたいと思います
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/42-aac1a0c3

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。