DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神威がくぽ体験版

2008/09/12 00:41|DTMTB:0CM:0
こんばんは。モベです。
僕たちDTM研ではメインのDAWである「Singer Song Writer」の発売元である株式会社インターネットから発売されているボーカロイド「がくっぽいど」の体験版がダウンロードできるようになったので早速やってみました。
シーケンス画面は他のVOCALOID2と同じでした。まぁ、エンジン自体は初音ミクとかと同じですから当たり前なんですけど。
初音ミクで使ってるシーケンサなので打ち込みは問題なくできました。DTMをやってる人達からは「使いにくい!」と酷評のシーケンサですが、僕たちはほとんどこのソフトがきっかけでDTMやってるのでむしろ慣れてきた感があります。いや、僕だけかもしれませんけど(笑
MEIKOのデモ版は発音できる音が制限されていてカオスになってましたが、がくぽデモは50音きちんと発音できるのでいい感じです。
VOCALOID2のフォーマットであるVSQファイルやMIDIファイルでは保存できませんが、WAVEでの書き出しが可能なので不便はないと思います。
14日間しか使用できないのが残念です。
14日のうちに出来れば1曲でも作り上げられればいいなと思います。
別にがくぽにこだわる必要もないんですけどね。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/37-697471ac

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。