FC2ブログ

DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクの調教

2008/08/29 23:24|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。
初音ミクや鏡音リン・レンを使って楽曲を作ってる人なら分かるでしょうが、ミク達はベタ打ち(いわゆるパラメーター)を調整していない状態)でもある程度素直に歌ってくれます。
しかし、より人間らしく歌わせようとなるとパラメーターを細かく調整しなければなりません。
このパラメーター調整(よく調教と呼ばれる)が曲者で、3分程度の曲でも一切妥協せずに取り組んだら何時間もかかってしまいます。
そんななかで「ぼかりす」という謎の技術が話題を呼んでいます。
なんとこれは人間の歌からある特徴を抽出してボーカロイドの譜面に変換する技術らしいです。しかもこれは特許も絡んだかなり本格的な技術のようです。
残念ながら僕らが使える代物ではありませんが(というか出回ってない)、すごく期待させられる技術ですね。一体どんな技術なんだろう・・・

そんなもん使えないなら意味がないじゃないかって感じですね(笑
そこで今度は「MikuMikuVoice」というソフトの紹介です。
なんとこのソフトは自分が歌った通りのメロディーを、ミク達が歌ってくれるというソフトです。
しかも嬉しいことにフリーソフトです。
このソフトを使えばかなり作業効率は上がりそうです。
しかし、男性の声だと認識されにくい上、歌い主の特徴がそのまま現れてしまうため、歌が下手だとミク達も下手くそになってしまいます(笑
このソフトを使いこなすにはまず歌が上手くならないといけないようです。

こんないろんなソフトや技術が出てくるあたり、ボーカロイドの人気が伺えますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/32-7ff88dbf

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。