DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際音楽祭3日目活動報告

2008/08/10 23:48|DTMTB:0CM:0
こんばんは。モベです。
今日はとうとう3日間の国際音楽祭も最終日です。
今日はスタッフの仕事もそうですが、出演者としても参加していました。
というか今日のイベントはほぼ全て出てるので完全に出演者ですね(笑
オープン・ディスカッションでDSで出てるシンセサイザーの話を持ち出したら皆さんすごく興味を持って下さいました。DS買わないと・・・
今日のイベントではクリストファーさんという奏者が来て下さいました。なんと外人の方なのに尺八の奏者です。北海道に永住してるらしいですけど。
尺八の音というのはもの凄く幅が広いと言うことが分かりました。日本の楽器って本当によく出来てます。
尺八を吹かせていただいたのですが、けっこう筋がよかったようで、尺八を始めてみないかと勧められました。DTMをする上で、なにか楽器ができると言うのはすごく重要なことなので、いっそのこと習ってみるのもいいかもしれません。

この音楽祭では沢山の大学教授や学校の先生、そしていろんな楽器の奏者の方々と仲良くなれたのはすごく自分たちにとって大きいです。また、いろんな表現の方法を見て、自分の音楽に対する考え方もすごく広がったと思います。
今回の音楽祭は自分たちにとってすごく貴重な3日間でした。
ほとんど一緒に作業してくれ、そして徹夜した竜夜さんもお疲れ!
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/21-83f2de80

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。