DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxでDTM

2010/09/17 19:07|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

前回の記事でLinuxでの環境でDTMをやるということで、今回少し実践してみました。
とはいっても、旧型PCにいれたというOSは少し設定が難しいので、今回はVirtualBoxという仮想PC環境を用いてUbuntuを動かしてみました。
Ubuntuと言えばLinuxに興味のある人にはもはやスタンダードといっていいくらいのLinuxディストリビューションですね。
Ubuntuは設定等がとてもやりやすいのでwindowsなどと同じ感覚で直感的に操作ができます。
そこで、今回はAudacityとRosegardenというソフトを試験的にダウンロード。
Audacityは高機能なサウンド編集ソフトで僕たちDTM研究会でも大いにお世話になっているソフトです。
使ってみるとwindows版と全く同じ使い心地でよかったです。
OSが変わっても使い心地が変わらないソフトってのはいいですね。
RosegardenというソフトはどうやらLinuxでは有名なフリーのDAWらしいです。
こちらはそれほど触ったわけではないのですが、触ってみた個人的な感想としてはインターネット社のSingerSongWriterに近い感じです。
SSWよりも機能は少ないけどその分分かりやすくなったという印象。
高機能なDAWってどこに何があるのか分からなくて使い切れない事が多いですからね(笑

使ってみた感想としては仮想PC上だからかもしれませんが、windowsとそんなに変わらない印象です。
まぁ、本来Linuxが入ってるPCは10年前のかなり非力なPCなのでたぶんDTM用途には適さないでしょう。
スピーカーもないし。
というわけで、LinuxでもDTMは出来ますが、僕はwindowsでも十分ですね(笑
次はMacで試してみたいと思います。旧型Macなので今のMacとはかなり違うでしょうが、かつてアーティスト用と言われたOSのDTM用途としての実用性を見てみたいと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/129-9bbcc9be

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。