DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僧侶様降臨

2010/05/16 23:57|DTMTB:0CM:0
こんばんは。モベです。

意味不明なタイトルですが、僧侶ことディレイ・ラマのインプレです。
サテさんと話してて僧侶の話題が出てきたので、急に思い立って導入してみました。
これってスタンドアロンだと思ってたらVSTだったんですね。
とりあえず、VSTが扱い易いMusic Maker 2もといJamバンドに導入しました。
Jamバンドに僧侶が入るとかなんか想像したらカオスですが(笑
ネタ的な感じがするディレイ・ラマですが、使ってみるとなかなか面白い。
MIDIのChoir Aahsのような使い方をしていけばかなりいい感じになると思います。
もちろんネタ曲に使ってもいいですけどね(笑
VSTで起動した時のインターフェースにはなんとも言えない僧侶の表情がありますが、インターフェースそのものはすごく使いやすいと思います。
VSTなのでMIDIとは別にいろいろ編集できるのでいいです。
けっこう最近はサウンドスケープの要素も取り入れていこうと思うので、それのためにエフェクトの練習とかにも使えますかね。
声の質も細かく調整できるので、うまく使えばボコーダー通した声としても通用しそうです。
これはいい。
今度から曲作りで積極的に活用していきたいと思います。
でも、どう使おうか(笑
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/120-4d3c0b80

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。