DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTMの定番、SC-88Pro

2010/04/02 23:18|DTMTB:0CM:2
こんばんは。モベです。

タイトルにもある通り、DTMやってる人の間では定番とも言える音源モジュール、SC-88Proを手に入れたので、まだそんなに使い込んでいないんですが、簡単なインプレ。
まず、音色数が素晴らしいですね。
ホワイトノイズとかどこで使うんでしょうか(笑
単純に音楽作る以外にもいろいろ出来そうです。
あと、エフェクトは結構いじりやすい印象ですね。
とはいっても、僕はまだエフェクトを使いこなせてるわけではないので、あんまり大したことは言えないんですが・・・
これを使って、SC-88Pro推薦のMIDIを聞いてみたんですが、やはりSD-90とは全然違います。
音のクリアさで言えば、新しいSD-90の方がサンプリングレートの関係で良くなってるんですが、音色が豊富な分、SC-88Proの方が迫力がありました。
特にドラムがかっこいいですね。POWERあたりの音が素晴らしい。
素人の耳で聴き比べをしてみると、SC-88Proはドラムやベースなどの比較的低音の楽器がよく聞こえ、SD-90はシンセなどの高音の楽器が聞こえます。
サウンドキャンバスシリーズが低音系、スタジオキャンバスシリーズが高音系という感じですかね。
どちらもそれぞれの特徴があっていい感じです。
さて、これだけではSC-88Proの魅力をほんの少ししか語ってません。
もっと使いこなせるように頑張ります(SD-90も)。

SC-88Proが何故DTMの定番と言われるのか、少しだけ分かった気がします。
スポンサーサイト
#-|2010/06/30(水) 13:43 [ 編集 ]
ホワイトノイズは意外に必要になってくる
レゾナンスを高くしてフィルターをLFOみたいに周期的に打つとか
歪系エフェクトも使うとハードな音がなるしね
モベ #-|2010/07/01(木) 00:25 [ 編集 ]
ホワイトノイズにそんな使い道があったんですか。
サウンドスケープの研究もやってた経緯もあるので、そっちの要素でも使えるのかなとか思ってました。
エフェクト次第でいろんな使い方が出来そうですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/117-36dd49ca

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。