FC2ブログ

DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会発表報告

2009/12/16 09:30|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

先日静岡で行われる日本サウンドスケープ協会の研究発表会に行ってきました。
静岡が会場ということで、移動時間のほうが圧倒的に長かったんですけどね(笑
特急電車と新幹線を乗り継いでの移動だったので、読み合わせや時間調整をする時間も十分にありました。
それにしても、新幹線って快適な乗り物ですよね。外で見てると轟音を立てながら猛スピードで通過していって何が何やらって感じですが、乗ってると振動も少ないしとても静か。快適そのものです。
おかげで新幹線は読み合わせというよりも寝てた印象があります(笑
閑話休題。
会場はB-nest静岡市産学交流センターという所です。若干たどり着くまでが面倒くさかったですが、なんとかすんなりと行く事が出来ました。
僕たちは新幹線の時間の都合上、途中から会場入りしました。
途中といっても始まってすぐくらいの時間でしたけどね。
今回発表している皆さんの研究を聞いてるとかなり面白いことを高度に研究してらっしゃいます。成果もある程度出てる方もいるので、いまだ研究段階である僕たちが発表するというのはいいのだろうかと不安になりましたが、僕たちでしか出来ない研究をやっているんだと考え、しっかり発表することだけを考えました。
僕たちの前の人との間に休憩時間が挟まるのも幸いでした。
発表は、僕たちは動画も使用してたのですが、途中音が小さすぎたというトラブルもありましたが、無事に終了しました。
他の協会員の方々からの反応も上々で、質問というより、アドバイスを多くもらったので、よかったと思います。
アドバイスは僕たちが「なるほど。こうすればよかったのか」と思えることだったので、発表してよかったと思います。
今回は本当にいい経験となりました。これを生かして、さらに曲作りや研究を進めて生きたいと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ksudtm.blog50.fc2.com/tb.php/107-df7d06cc

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。