FC2ブログ

DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡学会資料作り

2009/11/23 21:08|雑記TB:0CM:0
こんばんは。モベです。

静岡でサウンドスケープについての研究発表を行う際に使う資料作りに追われてて、ちょっと更新が滞ってしまいました。
というわけで絶賛修羅場中です。
という割にはみんな余裕ぶっこいてますが(笑
静岡ではそれほど見て回ることも出来ないと思いますが、それでも移動中だけでも旅行気分で行きたいと思います。
さて、頑張りましょうか。
スポンサーサイト

やる気のないダースベーダーの人たち

2009/11/10 23:37|雑記TB:0CM:0
こんばんは。モベです。

またもや1週間以上過ぎてますが、富山大学の学園祭に行ってきました。
普通の学祭と違って芸術系のところなので、センスが違います。
ポスターとかパロディーばっかで、パロディー好きな僕としては良かったです。レベル高いし。
そんな中で良かったのが、「栗コーダー・カルテット」さんのライブでした。
タイトルにもある通り、非常にゆるゆるなやる気の感じられないダースベーダーで有名な人たちです。
でも、クイールとかキョロちゃんで知ってる人もいるかもしれませんね。
感想は、とにかく非常に良かったです(笑
口琴という変わった楽器を使ったり、アンデス25Fという見た目ピアニカ音リコーダーな楽器を使ったりととにかく楽器の使い分けが面白かったです。
それに、リコーダーだけで独特の雰囲気のある曲を作りあがるのがすごいと思います。
ダースベーダのテーマではため息と笑い声が混在するという不思議な空間に。
電子音もいいですが、生楽器もやっぱりいいですね。
栗コーダーさんようなほのぼのとした雰囲気の曲が作りたいですね。

学園祭活動報告

2009/11/01 22:21|雑記TB:0CM:0
こんばんは。モベです。

すでに1週間ほど経ってますが、うちの大学でのイベントの様子をお知らせします。
非公式にではありましたが、コンピュータ研究会との共同でコンピ研はメンバーたちが作った部誌を僕らのスペースに置いてました。
僕らはPCを数台持ち込み、楽器をいくつか置いて、それをマイクを使って取り込み、エフェクトをかけて別の音に仕上げてみたり、シンセサイザーを使っていろいろな音で簡単な曲を作ったりして、来た人が体験できるようにしてやってました。
まぁ、周りのイベントがド派手だったので、それほど来客があったわけでもありませんが、それでも30人は来たんじゃないかなという印象。
けっこうエフェクトかけたカホンという楽器の音を楽しんでる人が多いようでした。
打楽器系はやっぱり人気ですね。手軽だし。
シンセはひたすら僕が弾いてました(笑
僕だって難しいことをしてるわけではなく、即興演奏もどきをやってただけなんですけどね。
一応独学で勉強してると言ってもいざやるとなると、半分でたらめな演奏になってしまいます・・・
しかし、イベント自体は楽しかったです。
来年は何しようかな。

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。