DTMから感動の恩返し

金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
http://ksudtm.blog50.fc2.com/  presented by DTM-ken

メンバー紹介


DTM-ken

Author:DTM-ken
部長:モベ
SC-88Pro入手によりますますMIDI党に。

副部長:サテ
DTMに関する興味は部員一。
機材はRolandとKORGのモノが多い。

部員:竜夜
ループ作曲で手軽にできるDTMを研究中。

部員:NiYa
ボカロへの思い入れは部長をも凌駕。

顧問:Tani
DTM研はこの人のおかげでここまで来れました。

DTMに限らず、音に関するあらゆることを紹介するとともに、自分たちの活動報告なんかも書いていきます。


さぽている



初音ミクnano



カテゴリ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパート

2011/03/07 23:32|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

ラストスパートなんてタイトルになっていますが、別にスパートを掛けて何かを作るってわけでもなく、今まで通りまったり製作中です。
今作ってるのは楽曲ではないのでアレですが。
とりあえず、大学院進学のメンバーは同じ敷地内ということでいろいろ手をだそうと考えてます。
本来なら大学院生はサークルに参加できないらしいですけどね。
そこら辺は職権乱用というかなんというか(笑
まだまだ、DTM研もやっていくつもりです。
スポンサーサイト

今後の計画

2011/01/30 22:26|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

遅れましたが明けましておめでとうございます。
今年は始まったばかりですが、僕らとしてはもうそろそろ今年度も終わりです。
主要メンバー3人は今年度終了と共に卒業となります。
まぁ、新入部員がいないというのが寂しい限りですが、大学内でもかなり特殊なサークルですしある程度は仕方ないのかもしれません。
単なるボカロ目当てじゃ何にも出来ない研究サークルみたいな感じですからね。
卒業後ももちろんdDTMはやっていくつもりですし、僕と竜夜さんは付属の大学院に進学予定なので、これからもサポートしていこうと思います。
というかもしかしたら非公式で主要メンバー?(笑
とにかく、これからも頑張っていこうと思います。

近況

2010/11/25 00:33|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

最近更新しておりませんでしたが、僕たちは変りなくやっております。
どうしてもメインメンバーが忙しい時期ですので滞りがちです。
DTMに関してはとある本の関係で曲らしきものを作ってたり、映像作品だったりとそれなりにDTM研究会らしいことをやっております。
まぁ、けっこう実績的には純粋なDTMでの作曲よりも何かと研究関係多いですしね。
サウンドスケープもまたうちの研究会の特色です。
今度のはどっちも関連してくることなんでちょっと気合入れて作ってみたいと思います。
まだまだ初心者の域を脱しないレベルですが、頑張っていきたいと思います。

MacでDTM

2010/10/07 22:45|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

予告通りMacでのDTMの話をしたいと思います。
とはいえ、今回のはすでにサポートも終了し、過去の遺産となりつつあるMac OS9を使用しているので、大したことはありません。
かつてDTP御用達とも言われたMacですが、古くなればなんにもなりません。
新しいOSXであれば、ガレージバンド等DTM関係は充実していますけどね。
Macで今回やったのはAudacityを使用した音声編集です。
Audacityは本当に何でもありですね。OS9用は少しバージョンが古いです。
OS9用のフリーソフトがなくなって久しい現在でwindowsと変わらない操作感で使える本当に素晴らしいソフトだと思います。
使ってみると先日のLinux機よりもさらに低速なCPUを搭載していることもあって、処理にかなり時間がかかります。
しかし、純正スピーカーの性能が思ったよりもいいので、特に会話を録音した音源などではちょうどいい感じに聞こえます。
って、これはスピーカーのインプレですね。
AudacityはどのOSでも変わらず使えます。差が出るのはCPUの処理能力による処理の早さのみです。

ソフトも今ではほとんどなく、DTMとしてもあまり使い道はないですが、純正スピーカーもなかなか音質がいいですし、オークション等で捨て値同然で出品されてるので、音声編集の用途で1台くらい持っててもいいかもしれません。
それ以前にApple製品はインテリアにもなりますので、むしろそっち方面でもいいかもしれません(笑

LinuxでDTM

2010/09/17 19:07|DTMTB:0CM:0
こんにちは。モベです。

前回の記事でLinuxでの環境でDTMをやるということで、今回少し実践してみました。
とはいっても、旧型PCにいれたというOSは少し設定が難しいので、今回はVirtualBoxという仮想PC環境を用いてUbuntuを動かしてみました。
Ubuntuと言えばLinuxに興味のある人にはもはやスタンダードといっていいくらいのLinuxディストリビューションですね。
Ubuntuは設定等がとてもやりやすいのでwindowsなどと同じ感覚で直感的に操作ができます。
そこで、今回はAudacityとRosegardenというソフトを試験的にダウンロード。
Audacityは高機能なサウンド編集ソフトで僕たちDTM研究会でも大いにお世話になっているソフトです。
使ってみるとwindows版と全く同じ使い心地でよかったです。
OSが変わっても使い心地が変わらないソフトってのはいいですね。
RosegardenというソフトはどうやらLinuxでは有名なフリーのDAWらしいです。
こちらはそれほど触ったわけではないのですが、触ってみた個人的な感想としてはインターネット社のSingerSongWriterに近い感じです。
SSWよりも機能は少ないけどその分分かりやすくなったという印象。
高機能なDAWってどこに何があるのか分からなくて使い切れない事が多いですからね(笑

使ってみた感想としては仮想PC上だからかもしれませんが、windowsとそんなに変わらない印象です。
まぁ、本来Linuxが入ってるPCは10年前のかなり非力なPCなのでたぶんDTM用途には適さないでしょう。
スピーカーもないし。
というわけで、LinuxでもDTMは出来ますが、僕はwindowsでも十分ですね(笑
次はMacで試してみたいと思います。旧型Macなので今のMacとはかなり違うでしょうが、かつてアーティスト用と言われたOSのDTM用途としての実用性を見てみたいと思います。

バナー


バナー

自由にお持ち帰り下さい


訪問者数



閲覧者数


現在の閲覧者数:


ラジオ掲示板


星でぃ~ラジオ

DTM研のネットラジオ企画の掲示板です


最新記事



最新コメント



検索



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR


 |  DTM | 雑記 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. 金沢星稜大学DTM研究会公式ブログ
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。